借金の悩みを解決する方法

莫大な借金がある人にとっては、返済することが難しく、そうなると人生が苦しいものとなってしまいます。債務整理としてはいろいろな手段がありますので、現実的に可能性の高い方法から選択していくことになるはずです。

実行しやすい債務整理ランキング

女性
no.1

過払い金請求

グレーゾーン金利と呼ばれる過払い金を返還してもらう手続きは、是非とも忘れないように済ませておきましょう。返済中の取り引きも止まる形になりますし、完済していても返還請求は可能です。

no.2

任意整理

貸金業者と弁護士が示談交渉していく中で、借金の金額を減らすことを目指していきます。任意整理をすると利息がなくなることが大半ですので、負担を減らすことができるでしょう。

no.3

自己破産

自宅などの財産を持つことができなくなりますが、借金の支払いをする義務をなくすことができます。債務整理の最終手段とはなりますが、新しく人生を始めることができる点は大きな魅力があるといえます。

詳しく知りたい自己破産のこと~相談から手続きまで~

相談

費用の目安は?

支払いが不可能であることが明確ならば、自己破産の手続きを進めていくことが解決法となるでしょう。辛い借金生活に終止符を打てる自己破産ですが、通常は弁護士に依頼して手続きする流れになります。裁判所に申し立てる必要もかかってきますので、ある程度の費用はかかってくるのです。弁護士事務所によっても金額は変わってきますが、弁護士費用だけでも30万円前後はかかってくるでしょう。また、申し立て費用は3万円ですが、管財人費用がプラスで20万円程度発生する場合もあります。

話題の過払い金についての情報を厳選紹介!

計算

借金問題の悩みを解決!

払い過ぎた利息を回収できることがあります。各専門家に相談すればどれくらいの金額が戻ってくるかもわかりますし、あきらめないでまずは相談してみることが大切になってきます。

もっと見る

実績がポイント!

よりスムーズな債務整理を実現させていくためには、パートナーとなる専門家選びが重要です。自身の状況と似たような案件を多く解決している事務所を選んで相談していくといいでしょう。公式サイトなどでは、どのような実績があるかを紹介しているところもあります。また、口コミサイトで、評判をリサーチすることも重要です。そういった情報をもとにして事務所選びの参考にしていけば、最適なところが見つかるはずです。

ほかにもある!専門家選びの見極め方法

  • 弁護士の経歴、人柄
  • 事務所の立地
  • 料金体系がわかりやすいか
  • 親身に相談にのってくれるか
  • 具体的な提案をして説明してくれるか
  • 依頼者の立場に立って対応してくれるか

[PR]
自己破産にかかる費用を大公開♪
借金の悩みを専門家に相談しよう

広告募集中